2013年6月23日日曜日

ワクワク・トレジャーハンティングチャートというものを生み出した背景


ワクワクトレジャーハンティングチャートとは「マイクロモノづくり経営革新講座」の中で新規事業創造の過程でうみだされたツールで、これまでに数々の新規事業を生み出してきた、きわめてシンプルでかつ強力なツールです。

   人間には、本来「ワクワク」する心備わっています。

  これまでの右上がりの経済的成長を前提としたビジネスでは、自分が「ワクワク」することをビジネスとすることはある種のタブーとされてきました。  

 なぜならば、個別の個人のワクワクを取り組むより、分かりやすいニーズに対して、会社全体としてモノづくりやサービスの構築をしたほうが効率良く、製品が生み出せ、大きな売り上げにつながったからです。

  それぞれ個人の感じる「ワクワク」を追求する事は、趣味の領域として、ビジネスとは違ったカテゴリーに追いやられたのです。

  しかし、世界の経済の流れは変わりつつあります、特に日本を代表とする先進国においては、「モノ」や「サービス」が満ちあふれています。

  これまで、「頭の良い」一部の人間が企画したり、計画した製品やサービスを、組織的に生産し販売する事は、革新的な製品やサービスにつながることが少なくなり、ビジネスの成功にもつながりにくくなってきています。

  むしろ、そのような製品開発の仕方は、「会社」という大きな組織の中で、納期や予算にがんじがらめにされた技術者・開発者が非常に強いプレッシャーの下で生み出した製品は、知らず知らずのうちに、「いやいや」のマイナスのオーラーを含んだ製品になってしまったのです。これが、今の日本の製造業が「ワクワク」のオーラーを身にまとったすばらしい製品を生み出せない大きな理由だと考えています。

ワクワクトレジャーハンティングチャートは極めてシンプルかつ強力です。

  それぞれの個人が心から「ワクワク」する本当にやりたことを、自社あるいは自分の持っている技術で製品化することによって、ずっと情熱を傾けることができる、持続可能な製品開発をおこなうことができるのです。

  それは、「ワクワクトレジャーハンティングチャート」の秘密なのです。
こちらのチャートについてさらに詳しくご覧になりたいかたはこちらをご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿